--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/03/16(水)
『救援物資について』

東北地方太平洋沖地震 節電推進のお願い

関西は今日また、とても寒いです。
関東にお住まいの方はいかがですか?
東北の寒さは、こちらとは比べものにならないほど凄く寒いんでしょうね・・・。
暖房もなく毛布1枚で東北の寒さに耐えるのはさぞお辛いでしょうに・・・

日本国内だけでなく、多くの国の人々から驚くほどの支援をいただいています。
世界中のみんなが東北の方を応援しています。
心強いですよね。
昨日より今日、今日より明日、確実に復興に向けて進んでいます。
昨日を乗り越えられた方は必ず今日も明日も乗り越えられます。
被災された方には、どうか希望を持って頑張っていただきたいと思います。

救援物資の話ですが・・・
本当に必要なものは届いているのでしょうか?
食料の他に
■乳幼児に必要なもの
粉ミルク、哺乳瓶、オムツ
■女性に必要なもの
生理用品
■全ての皆様に
お風邪などめさないように、体を清潔に保った方がいいですよね
お風呂に入れないわけですから、大量なウェットティッシュなどもあった方がいいと思います。
医薬品、消毒剤、はみがき、使い捨てカイロ、マスクも必要でしょう。
マスクがあれば風邪の予防の他に喉も守れ少し暖かくもありますよね。
あと・・・首に巻くタオル。これ、結構暖かいんです。
医師、看護師など手当てが出来る人が全くいない避難所もあります。
大きな病気の予防にもなるこれらのグッズを十分に用意していただきたいと思います。
女性の大臣、災害ボランティア担当の補佐官もいるわけですから、もっと女性の目線をいかしてほしいものです。

又、災害用伝言ダイヤルを利用できない高齢者もたくさんいます。
もっとアナログに家族の安否情報などがわかるようにできないものでしょうか?




東北地方太平洋沖地震 義援金・ボランティア関連情報はこちら>>>
彩雲
数日前は真冬へ逆戻りの雪景色となりましたが、
ここ2~3日は雨が降ったりしています。
被災地は海辺ですので、海からの冷たい風などで
一段と寒さを感じておられると思います。
今回の大震災では国内はじめ海外から温かい支援が
続々と来ていますね。

ニュースや新聞から、阪神大震災で活躍された神戸等の
関西から派遣された消防レスキューの方々も
阪神大震災とは違う、津波被害での救出作業に苦労されながらも
頑張っている様子を見ました。

全国から警察や消防、自衛隊、電力会社、ボランティア等の
方々がたくさん東北に来られて頑張られています。
昨日も山形では徳島ナンバーの大型バスが見ました。
全国に援助の輪が広がっていることを実感しました。

ノンちゃんのおっしゃるとおり、被災された方に物資を
届ける手配をする市町村や県の担当者、政府の関係者は
いろんな視点で物資を早く届けるよう配慮願いたいと思いますし、
物資を届けるには道路の確保やガソリンの確保を
を最前提にしていただきたいです。

とにかく、小さなお子さんやお母さん、お年寄りへの配慮を
一番にして欲しいです。

一日でも一分でも早く暖かい場所で温かい食事、ゆっくり休める
場所の確保、お風呂などもあるといいなと切に願います。

長々と書いてしまいましたが、おっしゃるとおり、
災害伝言ダイヤルなどは誰でも使えるような簡単なものに
して欲しいですね。
2011/03/21(月) 11:35:12 | URL | [ 編集]
ノン♪
彩雲さん
たくさんコメントいただきありがとございます♪
そうなんです。色んな地域の、それも民間からの支援や寄付が驚くほどあり、節電など個人個人の協力も大きく日本も捨てたもんじゃないな・・・と、ちょっとびっくりするくらいです。勿論、危険な任務にも自分の命もかえりみず頑張っていただいている自衛隊、消防隊、警官、電力関係、全ての方に感謝感謝感謝です。でも、首相はじめ、あの内閣はどうも頼りない。あの方たちの行動より、ボランティアの方の行動の方が速く、そして“確か”なような気がします。そしてさらに、こんな時は、与党、野党関係なく力を合わせ全力をつくすべきでしょ~?あの人たちは人間である前に、ああ、やっぱり政治家なんだ・・・と感じます。
2011/03/21(月) 20:10:02 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。