--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/01/05(水)
『鳴門鯛焼本舗』
IMG_1358.jpg

そうだ!!
パパとママにおみやげを買って帰らないと!!
立ち寄ったのは、これまた生田神社からすぐの鳴門鯛焼本舗さん
天然ものの鯛焼きのお店です。
ご存知ですか?
鯛焼きには“天然”と“養殖”があることを・・・。

養殖

↑このように
焼き型で一度に複数匹を一度に焼き上げるものを養殖ものといい

天然

↑一丁焼きと言われ、このように一度に一匹しか焼けない焼き型を使用するものを天然ものといいます。
天然ものの方が手間がかかるぶん、皮はカリッふわッで美味しく、餡子もしっぽまでぎっしり入るそうです。
およげ!たいやきくんのモデルとなった浪花家総本店も一丁焼き(天然もの)ですね。

IMG_1357.jpg

この日はお正月ということもあり、待ち時間20分です。
注文してから番号札が渡され、出来上がったら呼んでもらえます。
たった一つ購入の人も、数十個買って帰る人も平等に番号札を渡されます。
美味しいから仕方ありませんね。

IMG_1381.jpg

鳴門鯛焼本舗さんのもう一つのおすすめが鳴門金時いもを使用した、鳴門金時餡です。
十勝産小豆を使用した黒も勿論おいしいのですが、この鳴門金時餡は甘すぎず上品で鯛焼きなのですが、洋菓子のような美味しさです

IMG_1380.jpg

冷めちゃっても大丈夫!
おうちに帰って、オーブンで焼きなおして食べます
甘くないからいっぱい食べれるよ★
大変おいしゅ~ございました。



お買い得★Edelたい焼きメーカー>>>

へこたん
こりゃ~たかが鯛焼きじゃないね。
鯛焼き様だ!美味しそうだな~~~。
なかなか奥の深い世界です。
2011/01/09(日) 13:23:59 | URL | [ 編集]
ノン♪
へこたんさん
お芋の写真をクリックして大きくして見て下さい。
必ずヨダレが出ますから。笑
2011/01/09(日) 23:58:09 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。