--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/10/06(水)
『スイーツデコ*オレオを作る』
IMG_0879.jpg IMG_0882.jpg IMG_0899.jpg

ノン・・・スイーツデコで、オレオ(OREO)クッキーを作りました~♪
今日は誰でも簡単に出来るオレオクッキーの作り方を紹介します♪

まず材料の紹介です。
写真左から
おゆまる、オレオクッキー、コスモス(樹脂粘土)

おゆまるは、熱いお湯に浸けることによってやわらかくなり形成できる粘土です。スイーツデコなどの型取りに向いています。スーパーボールなども作れるようです。
オレオクッキーは開いてクリームのついていない方を利用します。
コスモスは樹脂粘土です。クッキーやビスケット、アイスクリームのコーンなどを作りたい時の素材に向いています。

IMG_0900.jpg IMG_0908.jpg IMG_0907.jpg

アクリル絵の具シリコーンシーラントコーキングガン

アクリル絵の具はメーカーはどこでもかまいません。最近は100円ショップなどでも売られています。
シリコーンシーラントはオレオのクリーム部分に使用します。専用のコーキングガンで搾り出します。シリコーンシーラントもコーキングガンも安価でホームセンターなどで入手できます。

IMG_0881.jpg IMG_0883.jpg IMG_0884.jpg

それでは早速作ってみましょう♪
まずは型取りからです。
おゆまるを一本熱湯につけます。2、3分つけるとやわらかくなるので、取り出し手でクルクル丸め、薄くのばします。冷めると固まりますので、温かいうちに薄くのばしてください。

IMG_0886.jpg IMG_0888.jpg IMG_0896.jpg

薄くのびたらまた、お湯につけやわらかくします。
やわらかいまま、水気をティッシュでふき取り、オレオにかぶせます。
水気が残っているとオレオが割れてしまうので気をつけてください。
オレオの表面の柄やサイドのギザギザも指でしっかりおさえ、型を取りましょう。
しばらく置くと、おゆまるが冷め、オレオの型が出来上がっています。
オレオとおゆまるをはがします。
オレオのくずは水洗いでキレイに流しましょう。
一度形成してしまえば、何度も繰り返し使えます。又、お湯に浸けることによって、やわらかくなりますので、何度でもやり直しが可能です。

IMG_0897.jpg IMG_0898.jpg

樹脂粘土にアクリル絵の具を混ぜ色付けをします。
袋に樹脂粘土とアクリル絵の具を入れ、揉むと、手が汚れずキレイに混ぜられます。

IMG_0901.jpg IMG_0902.jpg IMG_0904.jpg

樹脂粘土がオレオ色になったら丸めて、型に押し込んでいきます。
端までバランスよく粘土が広がるようにしてください。
※粘土を入れる前に、型に少量のオイル(サラダオイルでもなんでもいいです)を塗っておくと、型に粘土がくっつかずキレイにはがれます。
型を端からゆっくりはがします。

IMG_0906.jpg

ここから数日乾燥させます。
乾くと若干縮みます。
完全に乾いたらコーキングガンでクリームを搾り出し、もう一枚のクッキー型でサンドします。
キーホルダーにしたい場合、この段階でクリーム部分に金具を差し込んでおきましょう。
出来上がったら、専用のニスを塗り出来上がりです。



大人かわいいスイーツデコ>>> 


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
ポチっとヨロシクね♪ 
へこたん
だ、だめだ、こんなの間違いなくかじってしまうよ。おえっ。
しかし良いできですなぁ。
2010/10/10(日) 00:02:18 | URL | [ 編集]
ノン♪
へこたんさん
粘土、ちびっ子の頃に食べたことありますが・・・
そりゃもう、まずいですよ~。笑
2010/10/10(日) 07:38:32 | URL | [ 編集]
ksw
バザーやフリマなどで売れそうですなぁ~♪
2010/10/16(土) 19:58:20 | URL | [ 編集]
ノン♪
kswさん
そうなの!私、フリマしようと粘土をたくさん買い込んだんですが・・・
なんせ、仕事が忙しくて忙しくて・・・
粘土遊びどころじゃないんだなぁ~
2010/10/17(日) 07:56:28 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。