--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/10/26(月)
『また怒らせやがって!』
野村色一掃!橋上ヘッドら8人交代…楽天10月26日8時0分配信 スポーツ報知

 楽天は25日、仙台市内のホテルで橋上秀樹ヘッドコーチ(43)、池山隆寛打撃コーチ(43)ら1、2軍首脳陣8人に、来季の契約を結ばない方針を伝えた。2位躍進を支えた1軍コーチでは9人中、6人が“クビ”になる異常事態で、野村カラーが一掃されることになった。

 快進撃を支えた男たちに、非情な現実が待っていた。後任監督には低年俸が魅力の前広島監督、マーティー・ブラウン氏(46)の就任が内定している。新監督になれば、体制も変わる。そのしわ寄せが指導者たちを襲った。球団創設年からコーチを務め、野村監督の右腕として作戦面を担当してきた橋上ヘッドが、疑問を呈した。

 「球団がどういう考えか分からない。常勝チームを作るのか、経営優先か。経営優先の考え方は分かるが、それがファンに受け止められるのか。経営優先は選手も敏感に感じてしまう」。05年から選手としてもチームをけん引した関川打撃コーチ補佐や、佐竹外野守備走塁コーチも切られた。

 通告が遅すぎる。球団史上初のCS進出を果たしたため、他球団への“就活”はできなかった。「今の時期に言われても…。せっかくCSに出たし、精いっぱいやりたいから、そっちに集中していた。自分の就職活動なんて優先できるわけない」。橋上ヘッドも思わず、ため息をもらした。

 米田球団代表は「監督が代わるというのは、次のステージへという意味が強い」とブラウン体制下での人心一新を強調。通告のタイミングについても「申し訳なかった。まずは監督のところが終わってからということだった」と理解を求めた。功労者として野村監督が名誉監督に就任する一方で、支えたコーチ陣には、厳しい秋風が吹いた。

**********************************************************************

予想はしていたが、予想以上だ。
あきれてものが言えない。
プロ野球をなんだと思ってるんだ!
選手たちがかわいそうだ。
勝つには、野球の技術以上に、チームワークやメンタルな部分が大事なことをこの球団は知らない。
成績を残してもこんな仕打ちを受けるんだから、
これから携わる人たちも怖くてこの球団と心は結べないやね~
楽天球団幹部!下の本を読んで、少しは勉強しやがれ!!








にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチっとヨロシクね♪ 
かじかず
おそらく、ブラウンさんも来年の今頃はクビでしょうね~
多分、こんな経営の仕方であればいくらお金を積まれても誰だって監督にはなりたくないと思います。
2009/10/27(火) 00:02:04 | URL | [ 編集]
ノン♪
かじかずさん
そうですよ。
もし、私が監督なら・・・←ありえないですけど
どうせ、いつかクビになるんだから、適当にやりますよ。笑
信頼関係なんて、あったもんじゃない~
2009/10/27(火) 00:08:06 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。