--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/04/21(水)
『熊田千佳慕[くまだちかぼ]展』
IMG_0593.jpg

熊田千佳慕[くまだちかぼ]展に行ってきました~♪
日本のプチファーブル 細密画家 熊田千佳慕先生 99歳!!
なんとも愛すべくキャラの素晴らしい方でございます。

70歳にして、イタリアボローニャ国際絵本原画展に入選というガッツのある、おじいちゃんで、
60歳からファーブル昆虫記を描いていらっしゃいます。

病弱であった幼少期、お父様からファーブルの話を聞かされ、興味を持ち、憧れ、そしていつしか目標に変わりました。
終戦後、全てを失い0からスタートした先生は、6Bの鉛筆一本と白い紙。ただそれだけで絵を始めました。
消しゴムがないから、失敗は許されません。
一本の線を引くために物をよく見ました。
写真のような見事な細密画は、写真を見て描いているわけではありません。
草むらの虫を、まるで自分も虫になったかのような目線で、草むらに寝そべり、ずっとずっと、じっくり観察されます。
見て、見つめて、見きわめて・・・
『これだ!』とひらめいた瞬間やっと一本の線を引きます。

60年過ごした住まいは、農家の古い物置を改造したもので、6畳と3畳と台所が一つ。
寝室の布団を押入れにあげると、そこがそのまま先生のアトリエになります。

信じた道を貫き、目標を追い続け、見事60歳で達成!!
私は、そんな先生のお人柄が大好きで尊敬しています。(お会いしたことはありませんが)
男は、こうでなくちゃ!と思います。
女の私でも、こういうふうに強く生きれたら・・・と思います。

IMG_0594.jpg
ファーブル昆虫記“フンコロガシ”

IMG_0588.jpg

ちびっ子の頃、こんな丸まった葉っぱを見つけたことがあります。
なるほど・・・
虫にもこんな法則があるんですね。

IMG_0587.jpg

IMG_0586.jpg

IMG_0591.jpg
トノサマバッタの産卵

目で確認できないところを、先生の絵で知ることができます。
大人も、子供も見て楽しんで、学べる。そんな展覧会です★

伊丹市立美術館
熊田千佳慕[くまだちかぼ]展>>>


7月には名古屋で・・・
8月には横浜でも開催されるようです。是非おすすめです★
今後の展覧会予定>>>




人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
ポチっとヨロシクね♪ 
スポンサーサイト
2009/06/20(土)
『ミヒャエル・ゾーヴァ展に行ってきました』
2009-06-20 059

今、JR京都伊勢丹で開催中のミヒャエル・ゾーヴァ展に行ってきました~♪
しかも!
本日、明日はミヒャエル・ゾーヴァ先生のサイン会があります。
11時から100名、15時から100名の200名×二日。計400名。
先生~お疲れ様ですぅ~。

ノンは目覚ましを二個セットし・・・仕事よりも早起きして、勿論百貨店のオープン前に行ったのですけど・・・
すでに本日の分、200名整理券配布終了だそうで・・・
がっかり、しょぼぼぼ~ん(TT)です。
200名分なんて・・・オープン前に行けば余裕のよっちゃんだろう~♪とあまく見積もっていたのですが・・・
皆様、お早いんですねぇ~
完敗でございます。

2009-06-20 057

ミヒャエル・ゾーヴァ先生はベルリンの方なんですけど。
主にタブローや絵本などの挿絵を手掛けてらっしゃいます。
先生の作品は少し辛口と申しましょうか・・・非常にユーモアにあふれていまして・・・
映画【アメリ】の主人公アメリのベッドルームの絵やベッドサイドのスタンドなども先生の作品です。

2009-06-20 062

今回のお写真は展覧会にて購入の図録をノンがデジカメで撮影したものですので、完璧なものをお見せすることが出来ませんが・・・
お分かりいただけますかね?
先生の作品の魅力☆

2009-06-20 063

この絵は凄く気に入ってポスターを購入しました~♪
【スープ豚】という作品です。
とってもいいダシ出てそうですよね。笑
キッチンかお食事をするお部屋に飾りたいと思います♪

2009-06-20 065

【Their master's voice】という作品です。
ビクター犬をパロッてますかね?
主人公はパグだそうです。

2009-06-20 060

この絵はノンの一番のお気に入りで【箱舟】という作品です。
たくさんの動物が乗っています。
この絵はホントは2畳くらいある大きさのそれはそれは見事な作品で、ノンのくだらないブログで、しかもこんな ちんまいサイズでご覧いただくのは申し訳ないのですが・・・
海の波の表現など、まるで写真のように見事です。

機会があれば皆さんにも是非、生で見ていただきたい作品です。

2009-06-20 054

サインの整理券をGET出来ず・・・
サイン会場に入れず・・・
しょぼくれ~の・・・
あきらめきれず~の・・・
会場の外で、もじもじしていたら・・・
なんとなんと!!
ご親切な通訳の方と、伊勢丹の会場担当の方が先生に『写真を撮らせてあげてください』と言って下さったみたいで!!ドイツ語なのでわかりませんが・・たぶんそんな雰囲気で。
通訳の方が『さぁ どうぞ お写真を・・・』って!!
ノン・・・その皆さんの優しさに涙が出そうになりました!!
先生も凄い先生なのに腰がひくく・・・お優しく・・・
通訳の方も、まさかそんな粋な計らい!!
伊勢丹の方も笑顔で、どうぞ!って!!
皆さん大好き!!
尊敬する先生に会えて今日は幸せいっぱい♪

お買い物はやっぱり京都伊勢丹!!
皆様、ありがとうございました☆


  

先生のその他の作品はこちらから購入できます。


にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチっとヨロシクね♪ 


2009/04/03(金)
『田川啓二の世界』
2009-04-03 351

今日は、JR京都伊勢丹で開催中の田川啓二先生の展覧会に行ってきました~♪
田川啓二先生を皆さんご存知ですか~?
オートクチュールビーズ刺繍の先生です。
ビーズ刺繍の先生と言ってもお若くてイケメンです★
ポスターのドレスはモネの睡蓮をイメージしたドレスです。
ポスター右はゴッホの夜のカフェテラス。
これらは全部、ビーズ刺繍です。

2009-04-03 001

とにかくビーズ刺繍と言ってもね、皆様の想像を、うーーーーんと超えてる作品の数々なんですよ!!
ビーズだけでなくスパンコールなども使用して、ドレスや雑貨・・・そしてゴッホやモネなどの絵画を模写したり・・・とにかく、とっても凄いんです!!
会場にはトパーズやダイヤモンドなどの宝石をたっくさんあしらってデザインしたものや、ウェディングケーキなど、驚きの作品がずら~り!!
藤原紀香さんが2004年だっけ?かにカンヌのレッドカーペットで着用したのもや、宮沢りえちゃんが着用したドレスなども展示されてるので、4月22日までの京都か、または皆さんの地域でも作品展の開催があれば是非一度いらっしゃってみてくださいね♪

2009-04-03 350

ビーズ&スパンコールでできたテディベア・・。
欲しかったのですけど、少しお値段が張ったので(当たり前のお値段なのですが・・・)ノンには、買えず・・・でも、ポストカードに先生がサインしてくださいました♪

2009-04-03 352

これは、1575円だったので買えましたです♪
赤いのと青いのがあったのですけど、青りんごがかわいいかな?と♪
先生は、とってもお優しいんですよ★
値札にまでサインされるんですから!!
お心の広さにビックリです!!!
このあと、先生のお写真を撮影させていただいて、握手もしていただきました★
これで、ノンの刺繍の腕が上がるような気がする♪



2009/02/07(土)
『山下 清展』
2009-02-07 190

先日、山下 清展に行ってきました~♪
初めて山下 清画伯の絵を拝見したのですが・・・
想像以上の作品でビックリしました。
山下 清画伯といえば、貼り絵が有名ですが、単に切って貼ってじゃないんですよ。
上の『自分の顔』という作品。
これ、間近で見るとびっくりしますよ。笑
髪の毛なんか一本一本棒状にねじってあるものが貼り付けてあり、立体的になってるんですから。

年台別に作品が展示されていて、年台ごとに技法が段々こってくるんです。
画伯は生活をしていた学園で最初に貼り絵というものを学んだようですが、それは、いわゆる子供の“普通の”貼り絵。だけど・・・
年々色んなものを見て、体験し、その影響を受け、それを表現する為に独自の技法を取得し、開花していったのですねぇ!!
いや~素晴らしい!!

貼り絵の他にフェルトペン画なども展示されています。
これがまた実に素晴らしいのです。
昆虫などの絵から始まり、主に風景画が多いのですが、実に細かく表現されています。
上のポスターでいいますと、花火の貼り絵の左下の白黒の絵がフェルトペンの絵なのですが
驚くことに、これらのフェルトペン画は、下書きなしだそうです。
TVなので放浪の旅の、その先々で絵を書き残し、世話になった人にプレゼントしたというように紹介されていますが、それはテレビ的なことで実際には旅から帰ってきて自宅で貼り絵やフェルトペン画を書き上げたのだそうです。
なので、この細かいフェルトペン画も風景を見ながらではなく、見てきた風景を頭のなかに記憶させ下書きせずに書き上げるらしいのです。
天才であります。

展示会場は4つのお部屋に分かれているのですが、とっても見ごたえのあるものでして・・・
ノンはなんと3時間もうろうろしてましたです。
ここ伊丹では2月22日までしているようですので、機会がある方は是非おすすめですよ♪

2009-02-07 186

山下 清展は伊丹市立美術館というところで開催されているのですが・・・
伊丹郷町館 と隣接しており、あわせて見学することができます。
こちらは・・・
旧石橋家住宅
江戸時代後期に建てられた商家。主屋の正面はつし2階の塗り込めの軒裏と虫籠(むしこ)窓、出格子窓、正面の摺(す)り揚げ大戸の出入口装置やバッタリ床几(しょうぎ)、揚見世(あげみせ)など、建設当初の店構えを残していることから、平成13年に県指定文化財になりました。石橋家は、18世紀に猪名野神社の門前通り北少路村に移り住んで商売を始め、明治以降、紙と金物の小売業のかたわらに酒造業を始め、日用品の雑貨商を営んでいました。

2009-02-07 188
そして・・・
旧岡田家住宅(店舗・酒蔵)
江戸時代の延宝2年(1674年)に建てられた町家で、建立当初から酒造業を営んでいました。岡田家の所有となったのは明治33年。店舗は、兵庫県内に現存する最古の町家で、年代が確実な17世紀の町家としては全国的にも貴重。酒蔵は、現存する最古の酒蔵で、江戸時代に隆盛を極めた伊丹の酒造業の歴史を今に伝える重要な文化財です。平成4年1月21日重要文化財に指定されました。内部には伊丹の酒造業の歴史の展示を行なっています。

2009-02-07 179

2009-02-07 178 2009-02-07 176
2009-02-07 182 2009-02-07 181

中はこんな感じになっており・・・
お兄さんやお姉さんが色々説明してくれますよ♪

2009-02-07 166

ほっこりしますね

2008/05/01(木)
『姫路お菓子博・・・その4』
2008-04-25 183

お菓子博に戻ります・・・
今日は大阪府の作品を紹介します
皆様、ご存知、岡本太郎先生の太陽の塔です!!!
でも、この太陽の塔・・・何のお菓子で出来てるかわかりますか?
写真を拡大すると、答えが一緒に写ってますので、拡大せずに考えてみましょうね

答えは下に↓

2008-04-25 184

ホワイトチョコ?・・・・・ブッブー
クッキー?・・・・・ブッブー

大阪名物、岩おこし(粟おこし)です!!
関東の方では雷おこしがありますよね

大阪名物ですが、関西の人間は滅多に食べません・・・
私だってはるか昔、子供の頃に食べたっきりです
っま・・・どこも、そんなもんでしょう・・・笑



本日もポチッと一票ヨロピコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。